本文へ移動

スタッフ紹介

特別養護老人ホーム 桃の里のスタッフを紹介します。

私たち、特別養護老人ホーム桃の里のスタッフは、ご利用者様が安心して日々を笑顔で過ごしていただけるように、思いやりのある質の高いサービスを提供することを心がけております。

また、研修やスタッフ同士の意見交換の場を作り、多職種との連携を図ることにより、働きやすい職場環境づくりに努めております。

『愛し、愛される介護』をモットーに、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様に愛される事業所を目指し、精一杯頑張ってまいります。

スタッフからのメッセージ

生活相談員から一言

ご利用者様・ご家族様との信頼関係を築き、不安や不満・意見等が伝えやすい環境が作れるよう対応させて頂きたいと思います。また、ご利用者様が自分らしく安心して生活ができるように、質の高いサービスの提供に努めてまいります。

介護支援専門員から一言

ご利用者様お一人お一人の生活ニーズに合わせたケアプランの作成を心掛けています。
また、ご家族様と施設の掛け橋となれるように努めます。

管理栄養士から一言

個々の嗜好を取り入れ、ご利用者様の状態に合わせた食事を提供しています。
また、季節を感じられる行事食や、ご利用者様と一緒におやつ作りをするなど、食事を楽しみにして頂けるよう心がけています。

看護師から一言

協力病院や嘱託医と連携をとりながら、状況変化の早期発見・早期対応を心がけ、ご利用者様を尊重した健康管理を目指しています。
また、一人一人のご利用者様は個別に病状が異なっておりますので、それぞれご本人様に適した看護を提供し、病状が安定するよう心がけております。

介護職員・介護主任から一言

ご利用者様へのよりよいサービス提供を目的に、スタッフ同士がチーム連携し、問題解決に取り組み、一人ひとりの個性や生活リズムに沿ったサービス提供を心がけ、スタッフ一同頑張っていきたいです。

介護職員・ユニットリーダーから一言

桃の里に入社して3年が経ちます。
日々の業務の中で、ご利用者様の笑顔や新たな一面を知る事が出来た時が、やりがいを感じる瞬間です。
ご利用者様の視点に立ち、どの様な思いで、どの様に過ごして頂くのが良いか、より良質な援助をしていくために毎日笑顔で安心・安全に過ごせる環境づくりに努めていきます。

障害者支援施設 桃の里のスタッフを紹介します。

サービス管理責任者から一言

利用者の基本的ニーズと個人の特性などを踏まえた支援計画を検討し、施設スタッフと協力しながら支援にあたれるようにしています。
また、定期的にその支援内容を評価し、さらに、利用者にとって生活しやすい環境を作っていきたいと思います。

生活支援員から一言

利用者様個々の“らしさ”を尊重しながら、楽しく快適な生活を送る事ができる支援を目指しています。

管理栄養士から一言

安心・安全で真心を込めた食事作りをしています。
また、季節の食材を取り入れ、四季を感じる献立制作を心がけています。

事務員から一言

日々、利用者様とのさまざまなコミュニケーションを心がけています。

看護師から一言

健康第一!支える支援に努めています。

調理員から一言

利用者様の一番の楽しみの食事が、喜びの時間であるよう努めています。
TOPへ戻る