本文へ移動

障害者支援施設

生活介護・施設入所支援

利用者様一人ひとりを尊重し、安心で楽しい生活ができるように支援します。

生活
基本的生活習慣、食事、排泄、入浴、衣服の着脱、身の回りのこと、整理整頓、電気・水の取り扱い、交通ルール等を支援しています。
 
作業
創作班(ビーズ創作品作り、牛乳パック葉書き作り)
農園芸班(農作業、施設美化、プラスチック製品のほこり取り)
室内班(雑誌ふろくやDVDの解体と分別、箱折り、パソコン部品解体)
 
余暇
グループ班で、毎月1回、土日祝日で買い物等に外出します。
毎週1回、クラブ活動(勉強クラブ、芸術クラブ、運動クラブ)があります。
また、クラブ活動の時間に越谷市社会福祉協議会のボランティアの先生による茶道、華道、書道を取り入れています。
 
食事
管理栄養士による管理、嗜好調査のもと、四季折々の食材を取り入れ、バラエティー豊かなメニューを提供します。また、行事食や個々の状態に合わせた刻み食等の提供も行っています。
朝食7:45~、昼食12:00~、夕食17:30~
 
入浴
清潔保持に努めております。
夏季は月曜日から土曜日にシャワー浴を行います。
その他の季節は、1週間に3回の入浴を行います。
 
健康管理
健康を第一に考えた支援をいたしております。
嘱託医による診療 1回/月
訪問歯科による診療 1回/週
インフルエンザ予防接種 1回/年
健康診断 2回/年
 
地域の活動
越谷市梅林ボランティアの会に所属しており、ボランティアで越谷市梅林公園の整備を行っています。
 
その他
利用者、保護者、桃の里が三位一体となり地域社会との交流を深め、関係者、関係機関との連携、協力のもと、地域に根ざした施設を目指しています。

短期入所

居宅において、その介護を行う者の疾病・その他の理由により、短期間の入所を必要とする障害者が利用するサービスです。
入浴・排泄及び食事の介護、その他の必要な支援をします。

越谷市日中一時支援事業

支援サービス提供者として越谷市に登録しています。
越谷市から委託を受け、障害者等に対して日中における一時預かりによる見守り等の支援サービスを提供いたします。

施設紹介

2階ホール
玄関ホール
グラウンド
居室
作業室
食堂
風呂場
男子トイレ
女子トイレ

食事

朝食
昼食
夕食
TOPへ戻る